富士八海~神秘的な四尾連湖(山梨)へ

四尾連湖(しびれこ)は、山梨百名山・蛾ヶ岳(ひるがたけ:1,279m)の中腹にある山上湖で、富士講の富士八海(富士八湖)霊場の1つです。今回、初めて訪れましたが、手付かずの大自然と驚くほど澄みきった水は神秘的ですらありました。

四尾連湖県立自然公園に指定され、標高850m、周囲約1.2㎞の湖。富士山に興味を持つまでは、その存在すら知らなかったのですが、こんな場所があったとは!? この澄み切った水に感動!
四尾連湖(山梨)
泳いでいる魚まで見通せるほど、青く透き通った湖は神秘的! まさに秘境といった雰囲気です。
四尾連湖(山梨)
湖畔1周にはおそらく20分位ですが、あまりに綺麗なのでゆっくり散策。湖畔に咲いていたキショウブ。
四尾連湖(山梨)のキショウブ
こちらは「尾崎龍王」の碑。四尾連湖の神として、四つの尾を連ねた龍神(尾崎龍王)が住むということから、この名で呼ばれるようになったのだとか。「志比礼湖」、「神秘麗湖」とも書かれていたそうです。

この湖は、富士講の内八海巡りの霊場の1つ。内八海は、泉瑞(現在、水は出ず。昔は須戸湖(浮島沼))、山中湖、明日見湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖、四尾連湖 の八つを指し、行者は富士山登拝前に内八海か元八海(忍野八海)の巡礼をしたのだそうです。(その他、外八海があります)
四尾連湖(山梨)の尾崎龍王の碑
四尾連湖(山梨)
湖畔には、二つの山荘(水明荘、龍雲荘)と、キャンプ場やバンガローもあるので、次回はゆっくり過ごしたいですね。手付かずの大自然のなか、カヌーや釣りを楽しむ人もいて、ほのぼのムード。
四尾連湖(山梨)
四尾連湖(山梨)
八海巡りの霊場ということで、一度は訪れたいと思っていましたが、これほどの場所は一度だけでは勿体ない(笑) 次回は、山梨百名山・蛾ヶ岳も歩かねば!

(追記:2015年11月01日に蛾ヶ岳を歩いてきました。「紅葉と大展望の山梨百名山・蛾ヶ岳へ」)



MEMO


スポンサーリンク